バスの共同運行

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

新型コロナウイルスのニュースが毎日嫌になるほど流れていますね。

このコロナウイルスの件で、私が応援しているハロー!プロジェクトでも「新型コロナウイルスによる感染拡大などの状況を受け、関係各所でイベントの開催可否を協議した結果、開催を見送らせて頂きました。」と、握手会等々のイベントが握手会のみの中止、イベント自体の中止や延期、など、影響が出ています。

山陰では、中国からの船、飛行機なども欠航となっています。

さて、この春、JRがダイヤ改正となり、いよいよ山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」ず開業します。

以前東京へ行った際には駅が完成し、線路の架け替え工事が終了し、山手線・京浜東北線が高輪ゲートウェイ駅を通過する形になっていて、乗って通過を体感しました。

山手線 内回り 大崎→田町[前面展望]
品川→田町間において、新駅 高輪ゲートウェイを通過します!

山手線 外回り 田町→品川[車窓]
途中 新駅 高輪ゲートウェイを通過します。

ダイヤ改正したら、3月か4月に高輪ゲートウェイ駅に行ってこようとは思っています。

さて、広島では、ここ数年、共同運行のバス路線がたくさん出来てますね。

西風みなとライン」「エキまちループ」「まちのわループ」などがあります。

松江でループバスと言えば、「観光ループバス・ぐるっと松江レイクライン」「北循環線」「南循環線」「法吉ループ」があります。

ただ、こちらは、松江市交通局の独自運行です。

共同と言えば、松江市内では、各バス会社のバス停時刻がまとまったものが一部のバス停にあります。

松江駅2番のりばの時刻表

松江駅の時刻に関しては、黄色く表示された便が松江城に行くのに便利な便であることを示しています。

島根大学前の時刻表

大阪のバス関係の方が松江に来た際「他では、路線バスで共同で時刻を載せているのはあまり見ない。しかも松江城という観光施設へのバスの時刻がじゃまをすることなく、分かりやすくなっているのはすごい」と言っていたのが印象的でした。

ではでは。

 

バス停検索top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です