「高速バス」カテゴリーアーカイブ

全国の高速バスを紹介します。

渋谷フクラス

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

旧「東急プラザ渋谷」跡地を含む東京・渋谷の道玄坂エリアに新商業施設「渋谷フクラス」(渋谷駅の西側、道玄坂一丁目で建設中)が2019年12月に誕生する。

低層部の商業施設に加え、高層部にオフィスが入るほか、1階の一部には空港リムジンバスも乗り入れるバスターミナルを設置。観光客がより増加すると見込まれる2020年に向け、渋谷駅西口の新たな玄関口としての役割も果たしていくとのこと。

どんなバスターミナルができるのか・・・。気になりますねぇ。

今の渋谷マークシティのバスターミナルとの兼ね合いがどうなるのか・・・。

■渋谷フクラス
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目38番(地番)
用途:店舗、事務所、駐車場等
敷地面積:約3,336㎡
延床面積: 約58,970㎡
階数:地下4階地上18階(建築基準法上19階)
竣工:2019年10月予定
■東急プラザ渋谷
開業時期:2019年12月予定
階数:地上2階~8階、17階、18階

 

春の嵐

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

春の嵐と言っていいのか・・・。それとも・・・・。

毎年、この時期に開催されます松江のイベント「カラコロ春まつり」ですが、今年は雨天の予報。去年は曇りでした。

私もゆうあいとは別に、地域おこしでやっている松江プラレールの会で、出展予定でしたが雨天予報で中止としました。

さて、みなさんは、超大型の連休はどうされる予定でしょうか?

私は先に話していましたプラレールの方でイベントが入っています。

私が高収入なら、連休を使って、今まで行ったことのない地域に行って、乗り鉄・撮り鉄、乗りバス・バス撮りしたのにな・・・。

そういえば、3月末東京に行った際、せっかくだから、ダイヤ改正分の時刻表、バスマップもらって帰ろうって思っていましたが、あまり見かけず、私も時間的にカツカツだったので集めることもできなかったのですが、6月にまた東京へ行く予定があり、一日フリーとなるので頑張って集めたいなと思っています。

そのときに、バス撮りできたらまた載せますね・・・。

では。

鳥取バス

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

寒い日々が続き、寒くて歩いたり自転車で移動したりは辛いですね。

こういった時は、バス移動が一番です。

さて、久しぶりにバス写真の投稿です。

100円ループバス くる梨 鳥取駅バス停

100円ループバス くる梨

  松江にない電子マネー決済

100円ループバス くる梨

日本交通 高速バス 鳥取~神戸・大阪線

一畑バス  鳥取~松江線(オオクニヌシ)

以上です

おもしろい名前や読み方が難しいバス停名

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

朝晩が寒くなってきた島根県松江市、先日、松江では、初開催のフルマラソン「国宝松江城マラソン」が開催されました。参加したのは5012人だそうで、我がプロジェクトゆうあいからも、代表理事の田中、PCエコステーションゆうあいの木村が参加をしたそうです。

バス停名「蜆沢」「人里」「新宿一丁目」何と読む? 都内にもある難読&珍バス停名

おもしろい名前や読み方が難しいバス停名は島根県にもあります。

出雲郷     馬橋      手角      遥堪      国屋

島根県民でも間違える人がいるとかいないとか・・・・・。

出雲郷     馬橋      手角      遥堪      国屋

馬橋と国屋は比較的わかりやすいかと思います。

以前、珍名バス停の記事を書いたことがあるので、そちらも合わせてご覧ください。

こちら

 

 

 

 

第17回全国バスマップサミット

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

先日の全国バスマップサミットin熊谷でもお知らせがあった通り、来年の『第17回全国バスマップサミット』は岡山にて開催するとのこと。

開催予定日は、2019年11月23〜24日(土・日)だそうです。

岡山と言えば、記念すべき第1回の開催地でもあります。

また、広島の横川駅のように、岡山駅前の道路をはさんだ向こう側にある路面電車停留所をバスターミナル横にもってくる話もされていますね。これ

オープンデータ最先端都市・岡山での開催、私も行ける距離なんで楽しみにしております。

我がゆうあいでもコミュニティバスのオープンデータ化に向けて取り組んでおります。

どんどん便利になっていくこの時代、あえて不便なことも、ひとつの楽しみに変えていけれたらいいなあなんて思います。

 

高速バスvs鉄道で「バスの方が早くて安価な区間はどこ?!

プロジェクトゆうあいの青木です。

高速バスvs鉄道で「バス圧勝」の区間とは 鉄道だと迂回、そこで発揮される強みとは一体何でしょう。

JR四国バス、西日本JRバス、本四海峡バスが共同運行する「阿波エクスプレス大阪号」。

鉄道と高速バスは多くの区間で並行しています。「高速バスは鉄道よりも安いが、時間はかかる」という区間もある一方、価格的にも時間的にも、高速バスのほうが優位に立つ区間もあります。

鉄道だと不利な「本四連絡」です。
鉄道と高速バスは多くの区間で並行しています。

たとえば東京~大阪間などでは、新幹線と高速バスを比べると「高速バスのほうが安いけど、時間がかかる」イメージがあるかもしれません。一方、価格的にも時間的にも、高速バスのほうが優位に立つ区間もあります。
たとえば大阪~徳島間。この区間を鉄道(新幹線+在来線特急)で移動する場合、瀬戸大橋を通る岡山・高松経由となり、距離は約330km、所要時間は3時間以上に及びます。一方の高速バスは、西日本ジェイアールバス「阿波エクスプレス大阪」の場合、距離は約151km、所要時間はおよそ2時間40分、運賃は鉄道(新幹線+在来線特急)の半額以下です。

高速バスの運行距離が短いのは、明石海峡大橋および大鳴門橋を含む神戸淡路鳴門道を経由するからです。神戸淡路鳴門道は本州と四国を結ぶ3つの道路のうち、最も大阪寄りに位置し、瀬戸大橋のように鉄道が通っていません。そのため大阪府から徳島県への交通機関別輸送人員は、国土交通省の2016年度旅客地域流動調査によると、鉄道(JR)が1年間で6400人なのに対し、バスは751万人、その差は約117倍です。高速バスは、JR系のバス会社や、阪急高速バスなどの路線があり、それぞれ1日20往復以上が運行されています。
また、九州の博多~宮崎間も、高速バスのシェアが比較的高い区間です。この区間を鉄道のみで移動する場合、博多~鹿児島中央間で九州新幹線、鹿児島中央~宮崎間で特急「きりしま」と乗り継ぐのが最速ですが、距離は約414km、所要時間はおよそ3時間30分です。一方、宮崎交通などが運行する高速バス「フェニックス号」は、博多バスターミナル~宮交シティ間で4時間9分(停車停留所の少ない「スーパーフェニックス号」の所要時間)と鉄道より時間は長くかかるものの、距離は約310kmと短く、運賃は鉄道(新幹線+在来線特急)のおよそ3分の1です。2016年度旅客地域流動調査によると、福岡県から宮崎県への移動は、バスのシェアが鉄道(JR)の約3.3倍。時間は多くかかっても、バスが優位に立っているのです。

ちなみに、博多~宮崎間において最短の移動手段は飛行機で、福岡空港と宮崎空港を結ぶ便の所要時間は約40分です。2016年度旅客地域流動調査によると、福岡県から宮崎県への移動においては飛行機のシェアが最も高く、バスの約1.2倍となっています。また、新八代~宮崎間では九州新幹線に接続する高速バス「B&Sみやざき」をJR九州バスらが16往復運行しており、新幹線と高速バスを乗り継いだ博多~宮崎間の所要時間は最速3時間2分と、陸上ルートではこれが最速です。
隣県どうしでもバスに「地の利」あります。大阪~徳島間は鉄道と比較してバスのシェアが極端に高い例ですが、高速道路の整備などによって、鉄道からバスへとシェアが移っていった区間は全国的に存在します。特に、中国山地を隔てて瀬戸内海側の山陽地方と日本海側の山陰地方がわかれる中国地方は、それが顕著といえるでしょう。

岡山県と鳥取県を結ぶJR伯備線(岡山県~鳥取県)のように、中国山地を経由して山陽地方と山陰地方を結ぶ役割を担う鉄道路線は「陰陽連絡線」とも呼ばれます。伯備線では「やくも」(岡山~出雲市)などの特急が走っていますが、国鉄時代にはこのほかにも姫新線(姫路~新見)、芸備線(備中神代~広島)、あるいは木次線(宍道~備後落合)などで「陰陽連絡」を目的とした列車が運行されていました。しかし、高速道路の整備により、1970年代から1980年代ごろにかけ、ほとんどがその機能を高速バスに奪われています。
たとえば現在、広島市と島根県浜田市のあいだでは、高速バス「いさりび号」が広島電鉄、中国ジェイアールバス、石見交通の3社で共同運行されています。昼行16往復と本数も多く、乗車時間は2時間30分ほどで、運賃は片道3030円(広島駅新幹線口~浜田駅、往復5340円)です。この区間を鉄道で移動しようとすると、山口県へ遠回りしなければならず、新幹線と在来線特急を乗り継いでも最短で4時間前後かかります。

広島と島根は隣り合う県どうしですが、両県を結ぶ交通機関は高速バスが主流となっており、浜田のほか広島~松江線、広島~出雲線、広島~大田線など複数の路線が存在します。広島県から島根県への移動は、バスのシェアが鉄道(JR)の約6.9倍(2016年度旅客地域流動調査)です。

ちなみに、広島と浜田のあいだには、未完に終わった「今福線」と呼ばれる鉄道の計画もありました。一部は戦前に着工されたものの、太平洋戦争の影響で中断、戦後になって別ルートで工事が再開されましたが、1980(昭和55)年、国鉄の慢性的な赤字の影響によってふたたび工事が中断されました。この路線が完成していた場合、広島~浜田間はノンストップの特急ならば55分で結ばれる計画だったそうです。

台風のあとで・・・・・。

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

台風24号の影響で、私が応援しているハロプロの全国握手会も中止になったりと・・・。しかも、次に台風25号が来るとは・・・。

おーっと、バスの話でしたね。スルッとKANSAIバスまつりが中止となりました。

昨年に引き続き台風の力には勝てなかったですね。

ゆうあいとしては初参加をと思っていたのですが・・・。京都の知り合いにも会おうって思ってましたし・・・(泣)

個人的に、年内に京都には行きたいなって思っています・・・。

さて、両備ホールディングスと共同運行する豪華夜行高速バス「ドリームスリーパー東京大阪号」で、新たにリラックスウェアを用意すると発表しました。

私はどうしても安いバスを選んでしまうので、最低限トイレと充電ができたらOKという派です。なので、このような豪華バスは縁遠いなと感じました。

 

まぁ、山陰では豪華バスはありませんが・・・。

 

さて松江バスまつりのお知らせです。


10月20日(土)バスまつりin松江 10:30~15:00 くにびきメッセ(松江市学園南1-2-1)

※縁結びバスマップの配布、バスマップすごろく各種販売、どこでもバスブック松江の販売、巨大バスマップすごろく体験会を実施

他、バスまつりでは、松江市営バスのトミカの販売、ひとが勝つか!バスが勝つか!バスと綱引き、神話舞隊 「カミアリージャー」ステージショーなどがあります。


皆様のお越しをお待ちしています。

暑い夏

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

ここ松江市も大きな祭、松江水郷祭がおわりました。

花火写真載せときまーす。

さて、今までも載せた写真があるかもしれませんが、バス写真を載せとこうと思います。

 東武バス スカイツリーシャトルバス

富士急山梨バス『トーマスランドエキスプレス』

日本中央バス『前橋・高崎~池袋・新宿・秋葉原線』

WILLER EXPRESS『出雲~東京便』

そーいえば、前に話をした、山陰本線観光列車「あめつち」を利用した旅をするって話、なかなか実現できないですね。

さ、9月は、ひろしまバスまつり、10月は松江バスまつりです。

ゆうあいからは、バスマップすごろく体験会と販売をさせていただきす。

会場でお会いしましょう。

 

 

 

短いバス路線とあったらいいな高速バス

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

毎日暑くて暑くて倒れそうです・・・。

この土日は、島根県松江市でも35度前後で、行くところ行くところ飲み物ばかり飲んでいて大変です。

猛暑対策補助金でないかな・・・・・。

猛暑の対策、飲み物、タオル、着替えなどの購入の補助的な・・・・・。

豪雨災害で被害にあわれた方のライフラインがまだまだ復帰できてなく、買いだしに出るのにも不便な状況と聞きました。

鉄道は、芸備線は橋が流され、伯備線は、土砂で寸断され、山陽本線は、レールが流されという状況だと聞きました。

歩ける距離なのになぜ… 短すぎるバス路線が生まれるワケ たった500mの路線も

渋谷駅~NHKスタジオパークへ行く便も1キロ弱しかないような気が・・・・。

日本一短いとされる目白駅~日本女子大の路線バスの距離は1.3km、時間も150秒ほどです。

先日、松江に住む友人と話をする中で、あったらいいなと思う高速バスについて話が出て、松江からのバスは、福岡、広島、岡山、神戸、大阪、京都、名古屋、東京しかないなって話で、四国地方に行くバスや、長野方に行くバスとかあったらいいのにってなりました。

私的には、出雲市~松江~米子~京都~名古屋~豊橋~静岡~横浜って路線があるといいなとは思いますね。

あとは出雲市~松江~米子~倉吉~鳥取~城崎温泉~舞鶴~福井~金沢~富山ってのも面白いかなとか・・・・・。

みなさんは、無い路線であればって思う路線ありますか?

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

あめつち

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

山陰地方は、7月に、観光列車「天地-あめつち-」がデビューします。

ただ、これは鳥取始発で出雲市まで。折り返し出雲市から鳥取までなんで。松江に住む私としては往復は乗れないんです・・・。鳥取に泊まれば乗れますが・・・。

なので、当日帰るって流れで乗るにはどうしたらいいかってことですが、

松江駅 14:43発の天地-あめつち-で鳥取駅 17:36着に乗り、帰りは鳥取駅バスターミナル 19:25発の高速バス「オオクニヌシ」に乗り、松江駅 21:55着で戻るって感じですかね・・・。

 

このスケジュールで、秋までには乗りたいなとは思っています。

 

 

 

コンセント付きバス

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

元気ですかー!元気があれば、バスの待ち時間も苦じゃない!!

さて、最近は、路線バスでも車内にスマホ充電を基本としたコンセントが付いている車両があるようです。

写真は、都営バスのものです。

高速バスは、コンセント付いてる車両が多いですが、路線バスは少ないので、ありがたいですね。

ちなみに、島根の高速バス、出雲⇔東京、出雲⇔名古屋は、コンセント無しが多いですね。

ただ、ピンクのバス、WILLER・出雲⇔新宿は、コンセント付きです。

松江⇔広島は、コンセント付き車両は、運行本数の半分といったとこですかね。

スマホ普及に伴い全国でコンセント付き路線バスの導入が増えつつあるそうです。

我が松江では、厳しいかな・・・。

 

豪雪

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

まだまだ島根県松江市内は大雪による交通の遅れや運休が出ています。

ブログ記事を書いてる現在の状況を記載したいとおもいます。

 

平成30年2月9日(金)出発 遅れ、運休。

☆高速バス

≪出雲広島線≫

*広島駅新幹線口 10:45 発 出雲行き 運休

≪松江広島線≫

*松江しんじ湖温泉 8:50 発 広島行き 運休

*広島駅新幹線口 8:10 発 松江行き 運休


☆一畑バス・路線バス

出雲管内路線バスは、始発便から(正午予定)全線運休いたします。

正午をめどに運行再開を予定しておりますが、路面状況により再開予定がずれる場合がございますので、あらかじご了承ください。


☆市営バス

路面凍結等の影響で20~60分の遅れが発生しております。

なお、以下の路線は運休及び区間運休しております。

運休路線

1.法吉ループ線

2.朝日ヶ丘・授産センター線(運転免許センター)

区間運休

1.八束町線 (波入~八束体育館前)

となっております。

 

以上。

バス時刻冊子

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

暑ーい夏が終わりましたが、まだ残暑きびしいところも垣間見えたりします。

さて、我がゆうあいでは、どこでもバスブック(松江)という冊子を毎年1回、バスダイヤ改正時期に発行しています。

しかし、今回は、松江市営バスさんが独自のバス時刻表の冊子を作成した関係で、バスブックの新しいのが出来たよって言うと、市内の方の大半が、「市バスしか乗らないから、市営バスの冊子でいいよ、タダだし」って言われてしまいます。

市営バスさんが悪いってわけではないですが、今までバスブックを利用していた方が、使わなくなるのがなんか寂しいです。

まあ、公共交通利用促進につながればいいかなっ(笑)

 

以上です。

公共交通の方が良いって・・・。

こんにちは。プロジェクトゆうあいの青木です。

パイオニアは、東北・北関東エリアで約2200台のバスを運営して持株会社みちのりホールディングスと、将来的な路線バスの自動運転の実現に向けて共同で実証実験を行うことに合意したと発表した。実験は両社が協力して2017年度中に開始する。とのニュースがありましたが、なんでもかんでも、楽な方向にして行くっていうのが私は嫌ですね。

-茨城の公共交通についてネットに書いてありました。

自動車社会の進展,少子高齢化の進行等の影響により,鉄道,バス,タクシーといった公共交通の利用者は年々減少しており,このままの状況で推移すると,公共交通は地域住民の足としての機能を果たすどころか,その存続さえ危うい状況になることが予想されます。

しかしながら,今後の高齢社会の進行,活力あるまちづくり,環境保全などに適切に対応していくためには,公共交通は極めて有効な手段であり,その維持確保を図る必要性は,これまで以上に高まっています。

県民の基本的な生活を支え,社会参加の機会を確保する公共交通を維持することは,自らの暮らしに密接に関わるものであることを県民一人ひとりが理解することが大切です。

まさにその通りです。鉄道、バス、飛行機など、公共交通をうまく利用することによって渋滞緩和、エコ対策などにつながると私は考えます。

あとは、乗り換えなしで行けるってとこに対し、私は、乗り換えが必ずしもない方が楽だとは考えません。

乗り換えに時間がかかるなら、のりかえ地で何分待ちか?その待ち時間にその場所を散策すれば、その地の活性化にもつながるって思います。

確かに、便利なルート仕様になっていて、車より寄り道をする分時間がかかったりはありますが、公共交通の方が断然楽しいと思います。

うまく言えなくて申し訳ありません。

ゆっくり、まったり、公共交通を使った旅をしてみてはいかがですか?