公共交通利用促進

こんにちは。

プロジェクトゆうあいの青木です。

秋なのに、まだ、蒸し蒸ししてて嫌です。

さて、こちら山陰では、10/1に一畑電車、10/2にJR西日本のダイヤ改正があり、一畑電車では、今まで存在した、休日の出雲大社前からの急行出雲大社号・松江しんじ湖温泉行きがなくなりました。

JRでは、一部列車の運行が取りやめになりました。

さて、バスはというと、これに合わせたダイヤ改正はなく、コロナ禍による観光ループバス、高速バス等の減便運行のみとなっております。

さて、一畑電車ですが、この夏、大雨の影響を2度にわたってうけました。報道番組での中継等々でもご覧になられた方も多いかと思います。

大雨で線路が水に浸かったり、土砂災害にあったりがよくあり、その度に、運休で足止めを食らっており、この沿線に住む利用者にとっては大打撃となっております。代替バスが運行できなかったこともあります。

自動車を持つ人ならまだしも、公共交通が生活の足になっている人は大変です。

いかに公共交通が島根県にとって大切なものなのか改めて知らされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です